株式会社竹中製作所

HOME|会社情報|アクセス|サイトマップ|お問い合わせ

 

ニュースリリース
2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年
2008年2007年2006年2005年2004年2003年

新「麗子像」は座り姿   −亀有でお披露目−
2010.11.07 北日本新聞
(以下抜粋) 
東京都葛飾区のJR亀有駅前で6日、「第6回両さんまつり」が開かれ、ことし5月に壊された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に登場する女性警察官「麗子」の新しいブロンズ像がお披露目された。
「こち亀」の銅像は同駅周辺に麗子像を含め11体あり、すべて「竹中銅器」が製造した。

ウサギ置物など並ぶ
2010.10.24 北日本新聞
(以下抜粋) 
竹中銅器の秋の大感謝祭は23日、高岡市美幸町の同社本社展示場で始まった。
来年のえとにちなみ、ウサギの置物など約1万点を展示販売している。24日まで。

考える癖をつける
2010.08.12 富山新聞
経済人「やるしかない」に竹中伸行社長のエッセイが掲載されました。

竹中銅器 高岡銅器を中国販売   −上海ギフト展初出展へ−
2010.06.15 北日本新聞
(以下抜粋) 
竹中銅器は、高岡銅器の中国販売に着手する。8月5〜8日に上海で開かれる「上海国際ギフト展」に出展し、バイヤーに商品を売り込む。中国では富裕層を中心としたブランド志向から日本の伝統工芸品の需要が高まっており、中国向けで今期1500万円の売り上げを目指す。

MADOショップ県内1号   −竹中製作所 高岡にオープン−
2010.06.02 北日本新聞
(以下抜粋) 
竹中製作所は1日、YKK APが全国展開している窓リフォーム店「MADOショップ」の県内第1号店となる「高岡中央店」をオープンさせた。
県内1号店は竹中製作所の本社ビル1階に設けた。秋までに、内窓や複層ガラスなど窓の種類ごとに室内温度の違いを体感できるシミュレーションルームも完成させる。
  オープニングセレモニーで竹中社長は「県内最初の店舗で注目度は高い。全力を尽くしたい」と述べた。 営業時間は平日の午前9時〜午後5時。

窓の改装専門店開業   −竹中製作所 YKK APと契約−
2010.06.02 富山新聞
(以下抜粋)
 竹中製作所は1日、黒部市に生産拠点を置くYKK AP(東京)とパートナーシップ契約を結び、富山県内1号店となる「MADOショップ高岡中央店」を同製作所内に開業した。専門スタッフが窓診断サービスを展開し、消費者にリフォームを提案する。初年度は3千万円の売上を目指す。

革新重ね「伝統」守る
2010.05.22 北日本新聞
新経済人に竹中伸行社長のエッセイが掲載されました。

「こち亀」被害 今度は「麗子」像
2010.05.21 北日本新聞
(以下抜粋) 
 東京都葛飾区のJR亀有駅北口の交番前に設置されている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に登場する女性警察官「麗子」の銅像が、足元から傾いていることが20日、警視庁亀有署への取材でわかった。
  4月にも主人公の「両津勘吉」像が壊され、会社員の男が器物損壊容疑で書類送検されている。両津、麗子像ともに竹中銅器が製作し、両津像は同社が修復した。
  「こち亀」の銅像は同駅周辺に11体あり、子どもが銅像によじ登って写真を撮ることも多いという。同署はその際に傾いた可能性もあるとみている。

マラカス持ち両さん元気に   −竹中銅器が修復−
2010.04.28 北日本新聞
(以下抜粋) 
東京都葛飾区のJR亀有駅前に設置されている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公・両津勘吉の銅像が壊されたことから、制作を請け負った竹中銅器は27日、修復作業を行った。
根元から折られた左手のマラカスを復元し、サンバを踊る元気な「両さん」の姿をよみがえらせた。
亀有中央商店街振興組合の鳥山太一理事長(64)は「亀有のシンボルのような銅像。楽しみに見に来る人がいるので、すぐに修理してもらって感謝している」と語った。
同社営業部の棚田望(37)さんは「銅像はファンや子どもに親しんでもらえるよう、高さを抑えている。壊さないように触って楽しんでほしい」と話した。
銅像は3月に設置したが、今月18日に左手のマラカスが根元から折られているのが見つかった。
3日後に区内の会社員の男(23)が「飲んだ勢いでやってしまった」と、警視庁亀有所に自首した。

竜馬ブームに続々参戦
2010.04.22 北日本新聞
(以下抜粋) 
坂本竜馬人気の高まりを背景に、高岡銅器メーカー各社が竜馬の銅像や彫金パネル、携帯電話用ストラップなどの販売に力を注いでいる。銅像などはこれまでも一部メーカーが販売してきたが、各社は、TVドラマ化に加え昨今の歴史ブームを追い風にとらえ、今春に新商品を相次ぎ投入。通販などで売上げアップを目指している。
  20年ほど前から竜馬の銅像を販売してきた竹中銅器は、竜馬をイメージした絵に彫金を施すなどした「彫金パネル」2種類を2月に発売。4月からはオリジナル銅像をラインアップに加えた。

竹中銅器制作の両さん像壊される
2010.04.21 北日本新聞
(以下抜粋) 
 竹中銅器が制作し、東京・葛飾区のJR亀有駅前に設置されていた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公「両さん」こと両津勘吉の銅像が何者かに壊されていたことが20日わかった。

 

 
ご挨拶
会社概要
沿革
業務内容
ニュースリリース
今月のラッキーナンバー
マドショップ高岡中央店
銅像 胸像製作 竹中銅器

高岡銅器展示館

社長ブログ

スタッフブログ

ページの先頭へ
プライバシーポリシー | ご利用にあたり Copyright (c) TAKENAKA. All Rights Reserved.
富山県高岡市長慶寺987 株式会社 竹中製作所
TEL:0766-22-0566(代)/FAX:0766-25-8767