株式会社竹中製作所
HOME|会社情報|アクセス|サイトマップ|お問い合わせ
文字サイズ ≫ 拡大 縮小
ニュースリリース
2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年
2008年2007年2006年2005年2004年2003年

最新機能の窓・玄関ドア展示  〜県内MADOショップ〜
2012年10月21日 北日本新聞

(以下抜粋) 
YKK APの「MADOショップの日〜冬に向け、住まいのことを考える日」が20日、県内のMADOショップ13店舗で行われ、来場者は最新機能を備えた窓や玄関ドアなどを見学した。
MADOショップ高岡中央店の竹中製作所では展示場「ワクワクステージ」で高品質の窓ブランド「APW」シリーズなどをそろえ、来場者の注目を集めていた。
竹中製作所のグループ会社、竹中銅器の本社展示場では20日、秋の大感謝祭が始まり、高岡銅器やペルシャじゅうたん、九谷焼など約1万2千点が並んでい る。21日まで。
展示場画像>>


MADOショップ展示場 北陸初、高岡に開業
2012年10月18日 富山新聞

(以下抜粋) 
MADOショップの高岡中央店を運営する竹中製作所は17日、同社敷地内に商品を展示する「ワクワクステージ」を開設した。MADOショップが設置する展示場は北陸で初めて。
ワクワクステージは同社の工場棟を改装して開設された。2階建てで床面積は約480平方b。窓関係商品のか、玄関ドアやアルミ外装材をはじめとするエクステリア商品など約100点が並び、商品の魅力を直接体験できる。
展示場画像>>


リフォーム販売強化
2012年10月18日 北日本新聞

(以下抜粋) 
YKK APが「MADOショップ」のパートナーシップ契約を結んでいる竹中製作所。17日に鉄骨2階建ての旧工場棟延べ約200平方bを活用して開設した両社の合同展示場「ワクワクステージ」のオープニング式典があり、竹中社長やYKK AP滑川事業所の山口博之所長が「この拠点からシェアを拡大する。製品に直接触れてもらうことで、カタログ販売ではわからない良さをアピールできる」と言葉に力を込めた。
同展示場には、MADOショップで紹介してきた樹脂内窓などに加え、玄関ドアやサッシ、アルミ外装材の新製品がずらりと並ぶ。
展示場画像>>


社長に竹中氏 近藤氏は会長に   竹中銅器
2012年8月31日 富山新聞

(以下抜粋) 
竹中銅器は30日までに開いた株主総会と取締役会で、新社長に竹中伸行氏が就く人事を決めた。近藤明正前社長は代表権のない会長に就いた。
竹中氏はグループ会社の竹中製作所の社長を務めており、両社の社長を兼務する。


高岡の技 世界で認定 最高峰デザイン賞受賞
2012.3.30 北日本新聞

(以下抜粋) 
 高岡の技が世界で認定−。竹中銅器が製造販売するアルミ鋳物のダンベルが、世界最高峰とされるデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞した。同社の研磨技術や流線的な造形美などが評価された。
同デザイン賞はドイツのデザイン団体が開き、世界の工業製品や建築物などを各国の有識者が審査する。


東京営業所きょう開設
2012.3.8 北日本新聞

(以下抜粋) 
竹中銅器は8日、東京・高輪のオフィスビルに東京営業所を開設する。既存の流通問屋を通じた百貨店などへの販路とは別に、首都圏の個人客に自社製品を売り込み、年間1億円の売上を目指す。
当面は2人体制で、既存の流通ルート担当と個人客開拓担当とする。


 

 

 
ご挨拶
会社概要
沿革
業務内容
ニュースリリース
今月のラッキーナンバー
マドショップ高岡中央店
銅像 胸像製作 竹中銅器

高岡銅器展示館

社長ブログ

スタッフブログ

プライバシーポリシー | ご利用にあたり Copyright (c) TAKENAKA. All Rights Reserved.
富山県高岡市長慶寺987 株式会社 竹中製作所
TEL:0766-22-0566(代)/FAX:0766-25-8767